ミーティング M/C News

ハーレー最大級イベント 目指せ全国制覇 Vibes Meeting(バイブズミーティング)2016 in Ibaraki(茨城) リポートⅡ

更新日:

10月10日(月)バイブズミーティング最終日

パートⅠはコチラからどうぞ!

2日目の朝は、少し暖かく気持ちのいい風が吹いていた

なにより雨が降っていないのが最高だ!

dsc_0658

dsc_0659

タープやテントが濡れたままの撤収は、後日の清掃が大変だからね

っていうわりに自分は、ほぼ何もしないけどさ(笑)

MKDigitalArt / Pixabay

まずは、お決まりのコーヒー

初日の酒に、負けずとも劣らない美味さだ

このコーヒーは、高級ホテルのラウンジで飲むコーヒーより美味いんじゃないか!?

って位に美味い!

本当かよっ?ww

 

最終日の朝ともなると、遠方組が早々に撤収を開始して、帰っていく

最初の頃は、その状況を見て「自分も早く撤収しなきゃ」って焦ったもんだな

今じゃ、全然余裕だけどーww

dsc_0661

ハーレーのナンバープレートを見ると、かなり遠方からこのバイブズミーティングに来ている

事故なく無事に帰って欲しいもんだ

そんな、朝の静かな時間を皆で過ごしていると、遠くの方からサイレンがっ!

いやーな予感

以前参加した、ドラゴンウェーブでの出来事が脳裏をよぎる

案の定、救急車と消防車がイベント会場付近までやってきて

消防車は道で待機。救急車はテントサイトにやってきた!!

AKuptsova / Pixabay

スタッフに誘導され、あるテントへ

この状況に、ワラワラと人が集まりだす

そして、救急車で運ばれていった・・・無事だと良いけど

 

気を取り直し、撤収開始

ふと耳を澄ますと、何か言ってる・・・

バイブズのスタッフだろうか

 

「バイクをテントサイトへ移動しないでくださーい」

「かなり、ぬかるみがあるので、危険でーす」

「イベント会場外周の公道にバイクを止めないでくださーい」

「渋滞を起こし、一般の方に迷惑が掛かりまーす」

0532-2008 / Pixabay

そんな内容だったように記憶している

うーん、気持ちは十分わかるんだけど・・・さ

一言でいえば同じイベント参加者として、残念だったなー

 

また、気持ちを切り替え、再度出店ブースへ

バイブズFOX発見!!

やっぱ、良いもんだな(笑)

 

最終日という事もあり、食品ブースは割引販売が多い!

軽く腹ごしらえして、後ろ髪をひかれつつ、会場を発つことにした

ミーティングスタッフに見送られ、会場を横目にひたちなかICへ向かう

dsc_0663

まさかのアクシデント!?

信号待ちで「ガソリンどうします?」って言われたけど

「何とかモツでしょ!?」っと簡単に決めてしまった事が

その後のプチアクシデントに繋がることになるとは、夢にも思っていなかった(笑)

 

北関東自動車道を群馬方面へ走らせる

積載があるっていうのもあるけど、基本的に高速道路でも90㎞~100㎞で走るのがウチのM/Cだ

あくまで安全運転が一番!!

 

以前、愛知で行われたバイブズミーティングに参加した時も、危ない目にあったんでww

今では笑い話で済まされるけど、二度とあの体験はしたくないからね・・・

だから、少しくらい遅くてバンバン抜かされようと、自分は自分

そう、それがSaint Forestスタイル(笑)

 

開催場所は逃げたりしないし、時間が変わったとしても、たかだか5分・10分でしょ?!ww

ふと、燃料ゲージをチラ見・・

んー、微妙なラインだ

けど、自分のローライダーは、タンクリフトキットで若干タンクを上げている

その関係で、燃料の警告ランプが点灯しても、結構な距離走れるんだよね

もうすぐ、笠間PA

 

ここでなら、ガソリンが補給できるけど、大丈夫かな!?

逆にどこまで行けるか試すのも面白いかも・・・

kiyoもNさんも普通に付いてきてるし

笠間PAを横目に、そのまま通過

 

桜川筑西ICを過ぎて、真岡に近づく頃だろうか

ふとバックミラーを見ると

すぐ後ろにkiyo

 

あれ!?Nさんが・・・かなり後方にいる

どうしたのかな?トラブルか!?

けど、ちょっと離れてるけど、付いてきてるしな

 

あっ!!燃料だなっ!!

とっさにそう思った!

回転を落として、燃料の減りを抑える走り方だ

 

kiyoから次のPAに寄ることを促され、壬生PAへ

壬生PAで、駐車しヘルメットを脱ぐ

開口一番、お互いに「すみません!ガソリン・・!!(笑)」

dsc_0664

自分はランプが点灯してから25㎞ほど走ったくらい

タンク内を覗くと、案の定まだガソリンは入っている

5~6リットル位だろうか、けど、伊勢崎ICまではギリ行けるかなww

 

kiyoのソフテイルデラックスのオドメーターには、走行可能距離数が表示される

走行可能距離130㎞

余裕の笑みを浮かべるkiyo(笑)

dsc_0666

対して、Nさんのタンクを覗いてみると

ヤバい、かなり底が近い・・・残1~2リットル位かも(焦)

走れて、10~20㎞か!?

dsc_0667

とりあえず一服し、みんなで笑い合い、そして解決策を練る

壬生PAは、スマートインターチェンジじゃないから、ここでは降りられない

次のICは都賀

 

ICの近くにはスタンドがある事が多い

さっそくスマホで検索し、近くに3件のスタンドが見つかる

休みだと困るから、最寄りのスタンドに電話で問い合わせしたら営業中との事!

これで、一安心だ!!

 

まぁ、もし途中で止まっちゃったら、またその時考えればいいこと

事故やケガじゃないだけ良かったよ!

 

Nさんは自分と同じローライダーで、タンク容量もほぼ同じだ

違うところと言えば、「インジェクション」か「キャブレター」かだ

それで、燃費が違ったのかもしれない

hrohmann / Pixabay

さっそく、道順を確認し出発

道間違えたら走行距離伸びるし、止まっちゃうかもしれないからね・・・

また、この「ドキドキ」感が良いじゃないのww

Falkenpost / Pixabay

都賀ICで降りて、確認した順路で無事にスタンド到着!!(ホッ)

とりあえず、全員で「ハイオク満タンでっ!!」(笑)

 

自分のタンクは18リットル入る

入ったのが12リットルだから、やっぱり6リッター程残ってたようだ

みんな一安心したところで、軽快な足取りで出発再開!

 

サクッと出流原PAに到着!

ここが、最後の休憩地点だ

最後に「また、近いうちに一緒に走りましょう!」と約束し

Nさんは太田桐生ICで降り、自分とkiyoは伊勢崎ICで降り、みんな無事に家へ着いた!

 

今回の教訓

「ガソリン給油と休憩は、まだイケると思っても早めにする方が良い」ってこと

ツーリングじゃ当たり前の事なんだけど、あるんだなー

 

今回のバイブズミーティングに参加したことで、いろいろな経験ができた

そういう経験を積むことで、自分への成長に繋がってるんだろうと

強く自分に言い聞かせ(笑)また、次のツーリング&ミーティングに思いを馳せる!

 

何はともあれ、今回のバイブスミーティングに参加したメンバー&仲間達が

無事に楽しく行って来れたことが、何よりの財産になるだろう(笑)

群馬県伊勢崎市 バイク(ハーレー/アメリカン)クラブ Saint Forest M/C(セイントフォレスト)kenji

スポンサーリンク




スポンサーリンク




【バイク買い取り専門ランキング】

 絶対に手放さない!一生バイクに乗り続ける!!そう思っていても、大切なバイクを手放さなくてはならない・・・そんな状況になる可能性もありますよね( ノД`)シクシク…

そんな時、試しに一度査定してもらってはどうでしょうか?!

バイク買取専門店【バイク王】

おススメポイント!動かなくなったバイク・事故後のバイク・車検切れのバイクでも買取OK!②有名なだけに一度に多くのバイクを扱うことで、流通コストカット!だから高価買取が可能!③電話一本で無料出張買取・査定OK!忙しくても365日・24時間対応してるから安心ですね!面倒な手続きとかも代行してくれる

バイク買取絶好調の【バイクBOON】

おススメポイント!①逆輸入車、大型車、外車、旧車、カスタム車の買取に力を入れているので高価査定!②買い取り金額は全額現金でお支払い・また諸費用一切無料!③全車種対応、国産、外国車、競技車両、ミニカー登録車両は勿論の事!他社で断れた車両や事故車や不動車でも買取可能!

【バイクワン】バイク買取

おススメポイント!①バイクワンはバイク買取専門店である以上、同業他社に必ず差をつけます。さらにカスタムバイクは特に高く買取!②バイク買取専門査定士による丁寧な対応で、買取証明書をその場で発行!③24時間365日年中無休でバイク買取専門オペレーター対応。もちろん全国無料出張買取!

1

Saint Forest M/Cキャンプページへようこそ!! ここではキャンプ【ミーティング】の魅力から、ちょっとしたアイテムの紹介&ノウハウまで公開 少しでもキャンプ【ミーティング】の魅力が分かって ...

-ミーティング, M/C, News
-, , , , , , , ,

Copyright© Saint Forest Motorcycle Club , 2019 All Rights Reserved.