ミーティング M/C News

【冬のハーレーキャンプ】上野村キャンプ場で冬キャンプ!この時期のハーレーキャンプはまた一味違う!?

2019/1/24

Saint Forest M/C【セイントフォレスト】 冬のプライベートキャンプin上野村 皆さんこんにちは! もう冬ですねー ハーレーに乗る機会も減ってきている人もいると思いますが   ウチは違います!ガンガン走ります! って一応言っておきましょう((´∀`*)) 少し前ですが上野村のキャンプ場へメンバー&ゲストで行ってきた「プラキャン」の模様をお伝え   って言っても写真のみね! 「言葉は要らない」 そう、写真が全て物語っているから((´∀`))   普通キャンプって春先から秋口までの、気候が気持ちよ ...

ReadMore

ミーティング M/C News

【ミーティングリポート】秋のハーレーミーティング!HORI'S CAMP Vol.8 2018. ホリキャン2018

2018/11/12

もう冬だからハーレーミーティング最後かもね! 10月27、28日でホリキャンに参加してきました! 場所は埼玉県川越市中老袋(入間川河川敷) オフロードヴィレッジ ウエストポイント 参加者はkiyoと鶴淵さんの2名😊 スポンサーリンク スポンサーリンク 待ち合わせは鶴淵さんの仕事の都合で午後4時😅 もう少し早くが良かったけど、仕事じゃしょうがない😒 高速でバビューンと行っちゃいましょう!と言うことで、寄居PAに集合!   挨拶も早々に早速会場に向けて ...

ReadMore

ミーティング M/C News

【バイブズミーティング2018リポート】Vibes meeting2018 in大阪 ハーレーの集まる夢洲から地元群馬へGO!【復路編】

2018/10/17

バイブズミーティング2018 往路編はコチラから さあ、バイブズミーティング2018復路編だー バイブズミーティング2日目 2日目の朝はAM6:30頃に目覚め、テントの外へ出ると昨晩の強風もようやくおさまり、この日の最高気温27℃と気持ちの良い天気! 先ずは、目覚めのホットコーヒーを飲む為、お湯を沸かしていると、kiyoさんが起床! 続いて井上くんも起床!   3人で昨夜見て回ったショップとゲットしたい品物の話をしながらホットコーヒーをいただく😊 なんか美味い‼ コ ...

ReadMore

ミーティング M/C News

【バイブズミーティング2018リポート】Vibes meeting2018 in大阪 ハーレーの集まる夢洲へGO!【往路編】

2018/10/17

バイブズミーティング2018がいよいよ開幕され 我がMCのメンバーも無事に群馬まで戻ってきた さっそくメンバーからのリポートが届いたのでご紹介しよう! バイブズミーティング2018へGO! スポンサーリンク スポンサーリンク 1日目(往路) バイブズミーティング2日前に、プレジのkiyoと相談した結果、台風が心配で一時は断念していたが、当日前夜台風の影響が少ないとの判断で、念願のバイブズミーティングを決行しました🎵   ミーティング当日 AM6:00 北関東自動車道 波志江PAに ...

ReadMore

ミーティング M/C News

【新着バイブズミーティング2018】バイブズミーティング「Vibes meeting」2018 開催地大阪の詳細!

2018/9/20

ハーレー最大級の祭典【バイブズミーティング2018】まで残すところ2週間あまり 開催地大阪でのタイムスケジュールが出ましたので、お知らせしますね Vibes webはコチラから バイブズミーティング2018の開催地は!? 場所は西日本大阪「夢洲(ゆめしま)」特設会場で開催! 2018年10月6日(土)~8日(月)3日間 参加費:3,000円(中学生以下無料) 大阪震災・西日本豪雨被害復興支援との事で参加者の理解と協力が必要になります バイブズミーティング2018のタイムスケジュールは!? 10月6日(土) ...

ReadMore

ミーティング News

【ラブタッチミーティング2018】今年も行くぞ!ハーレー大集合 長野県佐久「ラブタッチミーティング2018」

2018/9/6

今回は毎年参加させてもらってますラブタッチミーティングに今年も参加です! まずはいつものファミマに9時半に集合! 今回のゲストの井上さんが先に到着してました!   ミーティング初泊まりと言うことで、バイクの後ろに括り付けられている荷物を見たら、まずまずの積載風景! いいじゃない!と思っていると、井上さん曰く、荷物がきちんと括り付けられていなく、コンビニに来る道中とても怖かった、とのこと! 初めての積載は難しいよねぇ(汗)と言うことで、今回よっちゃんが息子達を連れて車で参加だったので、よっちゃんの ...

ReadMore

ミーティング M/C News

【新着ミーティング情報】ハーレーの祭典!Vibesバイブズミーティング2018 開催地決定!!

2018/8/8

いよいよ待ちに待った 年に一度のハーレーの祭典! それが【バイブズミーティング2018】   2018年の開催地が決定しました! 場所は【大阪市夢洲】ゆましまって読みます 開催日時は2018年10月6日(土)~8日(月)の3日間です   詳細はvibes9月号に掲載されるのでチェックしてみて下さい! 群馬県からは片道530キロ、時間はノンストップで13時間弱かー んー、どうしよっかな!?((´∀`)) Saint Forest M/C kenji

ReadMore

ミーティング アイテム ひとり言 News

【キャンプページ追加】キャンプ必須アイテム編」に続き「持っていた方が便利編」を追加しました!

2018/6/19

今回キャンプページ「必須アイテム編」に「持っていた方が便利編」を追加しました いやー書いてたら止まらなくて追加した次第です まだまだ情報のクオリティは低いですが、少しづつ更新しながら追加していきたいと思っています 長く温かい目で見守っていただくと共に、何かご意見などがあれば気軽にご連絡ください キャンプページ「持っていた方が便利編」はコチラから Saint Forest M/C kenji

ReadMore

カスタム&メンテナンス アイテム News

【ハーレーミーティング自作キャリアⅡ】いくら自作でもクオリティ高すぎっ!? by Road captain chika!

2018/6/6

先日のコヨーテキャンプミーティングで見たchikaの自作キャリア この出来栄えが、夜這い・・・いやヤバいんだよー 自作パートⅠはコチラから   パット見、市販で売られているキャリアとクオリティが同じ いっ、いや・・・それ以上かも そんな事で、これも説明良くできないんで写真でご紹介ね ハーレーミーティングキャリア自作Ⅱ スポンサーリンク スポンサーリンク まずは皆が好きなバックから(笑) このフレームも鉄板を切って穴開けて溶接して塗装まで いい仕事してるねーって、思わず言っちゃったよ サイズも持っ ...

ReadMore

カスタム&メンテナンス News

【ハーレーロードグライドカスタムの一コマ】Harley Custom FLTRX103 by yoshi

2018/6/6

今回はメンバーyoshiのFLTRXカスタムの様子をご紹介 ただ、ハーレーに詳しくない俺は解説できないので、写真で紹介しますね! FLTRX103 スポンサーリンク スポンサーリンク ハンドル周りのカスタムかな 分かる人には分かるよねー リアのフェンダーカスタム バガースタイルが決まってる!! もうノーマルの面影が無いくらいカスタムが進んでる カッコいいよー((´∀`)) っと、ほぼ画像での紹介でしたが十人十色 人それぞれ価値観が違うように、ハーレーも同じものが無い!唯一無二((´∀`)) 世界にたった1 ...

ReadMore

Index【ハーレー用語集】

hiroshihaijima / Pixabay

ハーレー&M/C&バイク&いろいろ 索引集

 

アルファベット

A B C D E F G H I J
K L M N O P Q R S T
U V W X Y Z

 

A

 

B

ビッグツイン・・・ハーレーのダイナ・ソフテイル・ツアラーもでるを指し、エンジンとミッションが別々なのが特徴

C

COLOR・・・カラーと呼ばれM/Cの看板の事。3ピースで構成されクラブ名・クラブロゴ・地名がベストの裏に配置されることが多い

CVO・・・ハーレーダビッドソンが制作する、究極のファクトリーカスタムモデルのことで、「ツインクールド ツインカム110」(排気量1,801cc)という最上位のエンジンを搭載

チョッパー・・・ハーレーのカスタムスタイルのひとつで、もともと「切る」という意味のチョップから由来がきています。ロングフォークなどが呼ばれることが多い

D

DYNA・・・ダイナ。ラバーマウント方式を採用し、バランサーを持たないツインカムエンジンを搭載している

DOUBLE CYLINDER・・・ハーレーダビッドソン初のVツインエンジンで1909年~1929年まで生産された。エンジンは810CCの排気量を持つ

DOG TAG・・・ドックタグと呼ばれ、プレートに名前や血液型・出身などが刻印され軍隊で使用されている。通常は2枚1組で身に着け、戦地で亡くなった場合1枚を戦友が家族に届ける

E

EVOLUTION・・・エボリューションと呼ばれ、1984年~1999年まで製造。ハーレー自身が初めてエンジンに名前を付けた。ヘッドの形状がブロックのようであったため、ブロックヘッドと酷評されたこともある

エンジンオイル・・・メーカー指定では8,000km毎に交換だが、都市部では3,000kmがおススメらしい

F

FXDL・・・ダイナローライダー

FXDB・・・ダイナストリートボブ

FXD・・・ダイナスーパーグライド

FXDC・・・ダイナスーパーグライドカスタム

FXDWG・・・ダイナワイドグライド

FXSTC・・・ソフテイルカスタム

FXST・・・ソフテイルスタンダード

FXSTB・・・ナイトトレイン

FXSTD・・・ソフテイルデュース

FLSTF・・・ファットボーイ

FLSTC・・・ヘリテイジ ソフテイルクラシック

FLSTN・・・ソフテイルデラックス

FLSTSC・・・ソフテイル スプリンガークラシック

FLHTCU・・・ウルトラクラシック エレクトラグライド

FLHT・・・エレクトラグライド スタンダード

FLHTC・・・エレクトラグライド クラシック

FLHX・・・ストリートグライド

FLHRC・・・ロードキング クラシック

FLHRS・・・ロードキング カスタム

FLHR・・・ロードキング

FLTR・・・ロードグライド

FLHTCU S/C・・・ウルトラクラシック エレクトラグライド サイドカー

FLAT HEAD・・・フラットヘッドと呼ばれ、1929年~1974年まで生産されたエンジン。別名ベビーツインとも呼ばれ、4本のカムシャフトをもつ

FLD・・・スイッチバック

FLS・・・ソフテイルスリム

FXSB・・・ブレイクアウト

G

 

H

Harley Davidson・・・1907年に「株式会社ハーレーダビッドソン モーターサイクル カンパニー」を設立。創業者は「アーサーダビッドソン」、「ウォルターダビッドソン」、「ウィリアムSハーレー」、「ウィリアムAダビッドソン」などで、この4人が居なければ、ハーレーは生まれていなかった

I

インジェクション・・・ガソリンと空気での混合気を作りだす吸気システムで、コンピューター制御でガソリンの量を調節する。スムーズな始動とクリーンな排出ガス、燃費の向上が可能となった

J

 

K

KNUCKLE HEAD・・・ナックルヘッドと呼ばれ、1936年~1947年まで生産されたエンジン

空気圧・・・タイヤの空気圧のこと。ローライダーの場合、搭乗者のみ(フロント207/リア248)、同乗者がいる場合(フロント207/リア276)が規定値

L

 

M

M/C[motorcycle club]・・・モーターサイクルクラブ・エムシーと呼ばれ、バイク、ハーレーの集団やチームの事。同じ価値観や志を持った人がメンバーに加入する

MEETING・・・ミーティング。その名のとおり本来は様々な人と出会う事で、年間を通じ全国で開催されるバイクのイベント。通常は2日間で行われることが多く、キャンプ道具や食材をバイクに積載しミーティング会場に向かい、旧友などとコミュニケーションを取る。Vibes meeting(バイブズミーティング)が大きなミーティングの一つで数万台のハーレーが集まる。毎年10月の3連休で開催されている

ミッションオイル・・・トランスミッションオイル・変速ギアの潤滑をつかさどる。32,000km毎の交換が基本

N

 

O

OHC・・・オーバーヘッドカム。ピストンの上にカムがあって、直接的にロッカーアームを動かす機構

P

PAN HEAD・・・パンヘッドと呼ばれ、1948年~1965年まで製造されたエンジン。ロッカーカバーの形状がパン(鍋)に似ていることからパンヘッドと呼ばれるようになった。

PRESIDENT・・・プレジデント。M/Cの会長・代表の事

プロスペクト・・・M/Cに正式メンバーになるための試用期間の事

プライマリーオイル・・・エンジンとミッションをつなぐプライマリーチェーンとクラッチ周りを潤滑しているオイル。16,000km毎に交換が基本

Q

 

R

ROAD CAPTAIN・・・ロード・キャプテン。M/Cでの旅行管理者の事だが、ツーリングにおいて先頭走る人が多い

 

S

SECRETARY・・・セクレタリー。M/Cでの書記の事

SERGEANT AT ARMS・・・サージェント・アット・アームズ。M/Cでの警務を担当

SOFTAIL・・・ソフテイル。リアサスペンションが無いように見えるフレームに、バランサー内臓のツインカムを搭載したシリーズ

SHOVEL HEAD・・・ショベルヘッドと呼ばれ、1966年~1984年まで製造された。ロッカーボックスの形状が建設用のショベルローダーに似ていることから、ショベルヘッドとよばれる。パンヘッドの腰下を使用したショベルヘッドをアーリーショベルと呼ぶ

スポーツスター・・・「ダート・トラック・レーサー」がルーツで、排気量883cc(パパサン)、1200ccがある。エンジンとミッションが一体で4カムが特徴

T

TC88・・・ツインカム88。1999年~2006年まで製造されたハーレーのエンジンの名称で、1450CCの排気量をもつ

TC96・・・ツインカム96。2007年に登場したハーレーのエンジンの名称で、1584CCの排気量をもつ

TC96B・・・上記のエンジンにバランサー(振動軽減機能)が付いたものでソフテイルに搭載されている

TREASURER・・・トレジャー。M/Cでの会計の事

U

 

V

VICE-PRESIDENT・・・バイスプレジデント。M/Cの副会長・副代表の事

VRSCDX・・・ナイトロッド スペシャル

VRSCF・・・V-Rod マッスル

W

 

X

XL1200CX・・・ロードスター

XL1200X フォーティーエイト

XL1200C・・・1200カスタム

XL1200V・・・セブンティーツー

XL1200T・・・スーパーロー1200T

XL883N・・・アイアン883

XL883L・・・スーパーロー

Y

 

Z

 

スポンサーリンク




【バイク買い取り専門ランキング】

 絶対に手放さない!一生バイクに乗り続ける!!そう思っていても、大切なバイクを手放さなくてはならない・・・そんな状況になる可能性もありますよね( ノД`)シクシク…

そんな時、試しに一度査定してもらってはどうでしょうか?!

バイク買取専門店【バイク王】

おススメポイント!動かなくなったバイク・事故後のバイク・車検切れのバイクでも買取OK!②有名なだけに一度に多くのバイクを扱うことで、流通コストカット!だから高価買取が可能!③電話一本で無料出張買取・査定OK!忙しくても365日・24時間対応してるから安心ですね!面倒な手続きとかも代行してくれる

バイク買取絶好調の【バイクBOON】

おススメポイント!①逆輸入車、大型車、外車、旧車、カスタム車の買取に力を入れているので高価査定!②買い取り金額は全額現金でお支払い・また諸費用一切無料!③全車種対応、国産、外国車、競技車両、ミニカー登録車両は勿論の事!他社で断れた車両や事故車や不動車でも買取可能!

【バイクワン】バイク買取

おススメポイント!①バイクワンはバイク買取専門店である以上、同業他社に必ず差をつけます。さらにカスタムバイクは特に高く買取!②バイク買取専門査定士による丁寧な対応で、買取証明書をその場で発行!③24時間365日年中無休でバイク買取専門オペレーター対応。もちろん全国無料出張買取!

更新日:

Copyright© Saint Forest Motorcycle Club , 2019 All Rights Reserved.